映画 「幸せの経済学」 上映会 in 滋賀

     人・自然・地域の「つながり」が世界を救う!!

現代社会が抱える課題の本質を解き明かし、“真の豊かさ”への
 みちすじを提言するドキュメンタリー映画 『幸せの経済学』

      5月22日 全国100ヶ所同時上映!!

 ------------------------
    《 映画 「幸せの経済学」 上映会 in 滋賀 》
 ------------------------

  【日時】 2011/5/22 15:30-18:30 (15:10開場)

  【場所】 安土文芸セミナリヨホール
        (滋賀県近江八幡市安土町桑実寺777番地)

  【料金】 1,000円(事前申込不要)

  【定員】 200人

  【主催】 滋賀で「幸せの経済学」を上映する会

  
  【チラシダウンロード】(B5版両面、PDF、約1.3Mb)
   

 ※映画「幸せの経済学」上映会in滋賀 に関するお問合せ
   komina12★gmail.com (★を@に替えてください)
   090-2101-6477(藤田)まで。

 ------------------------

地域の人や文化を大切にし、コミュニティのつながりを実感でき、
埋もれた地域資源が活かされ、豊かな生態系と共生できる。
…そんなオルタナティブな暮らしづくりをめざす多彩でユニークな
取り組みが、私たちが暮らす滋賀には、本当にたくさんあります。

「環境」と「地域」にこだわってきた滋賀県で、「ローカリゼーション」
の必要性を訴える映画「幸せの経済学」を上映することになりました。

3.11から、5.22へ。

この機会に、この上映会の場に集い、地域と暮らしの未来について、
みんなで一緒に考えてみたいと思います。
みなさまと会場でお会いするのを楽しみにしています。

(事前申込は不要です。当日、直接会場受付へお越しください)

 ------------------------

【タイムテーブル(予定)】
 2011年5月22日(日)
  15:10 開場
  15:30 開演、「幸せの経済学」上映開始
  16:50 トークセッション・意見交換会
  18:30 閉会
  19:00 希望者のみ交流・懇親会(別会場、会費制)

 ------------------------

【会場について】
■安土文芸セミナリヨホール
 「安土城天主・信長の館」などがある「安土文芸の郷」内にあり、
 本格的なパイプオルガン等を有するスペイン建築風の文化ホール
 です。お隣には、「滋賀県立安土城考古博物館」もあります。
 当日は、周辺施設にて「つながり広場2011」が同時開催されて
 います(詳細は下部)。

■会場へのアクセス
 ・電車>JR琵琶湖線『安土駅(あづちえき)』下車、徒歩約25分
      (「つながり広場2011」開催時間帯のみ、駅からシャトル
       バスが出ています)
 ・お車>名神高速彦根IC(約35分)、八日市IC(約25分)、
      名神竜王IC(約20分)
 (アクセスマップ)
  http://www.zc.ztv.ne.jp/bungei/access.html
  

 ------------------------

【同時開催イベント】 (こちらも併せてご参加ください!!)

『 つ な が り 広 場 2 0 1 1 』

日時: 5/22(日) 9:30~15:00

会場: 「安土文芸の郷」 一帯(文芸セミナリヨ、スペイン広場、
    野外ステージ、駐車場)

内容: 近江八幡周辺の地域に根ざした市民・団体が大集合し、
    お互いに「つながる」ことを目的に開催される市民交流
    イベントです。市民に限らず、どなたでも自由にご参加
    いただけます(入場無料、マイ箸・マイフォーク持参)。
    フリーマーケット(約20団体)/屋台(約20団体)/
    ステージパフォーマンス(屋内・屋外あわせて約15組)/
    軽トラ市(約20台)/手作り品販売(約20団体)/
    体験・ワークショップ(竹リキシャ試乗、モールアート、
    竹箸づくり等)/スタンプラリー/抽選会/
    市民活動展示(約25団体)、市民活動助成金公開審査
    ほか

主催: つながり広場2011実行委員会/
    NPO法人近江八幡市中間支援センター

※ 「つながり広場2011」に関するお問合せ:
     0748-36-5570(中間支援センター)
[PR]
# by omusubi-tai | 2011-04-25 21:59 | 講演会、ヒアリング

子どもたちの心と体を育てる~地域の食材で食事作り~」

「平成22年9月17日
八幡西中学PTA教養部主催
「子どもたちの心と体を育てる~地域の食材で食事作り~」が開催されました。

講師は坪山規代さん
d0072492_22592130.jpg


056.gif本日のメニュー056.gif
なすと赤こんにゃくのキッシュ
北之庄菜と丁字麩のグラタン
ココナッツプリン
かぼちゃのスープ
ご飯 えんこう米(白米・玄米)


d0072492_22192542.jpg
d0072492_2220929.jpg












食材はほんの一部を除き、野菜、米、お茶をはじめ、牛乳や卵も地元の食材です。
主催者が地域の生産者さんに足を運び、協力をいただきました。
グラタンに使用する北之庄菜は幻の伝統野菜といわれる蕪です。
えんこう米はMR-Xという海洋ミネラルを使用し、無化学肥料・減農薬栽培のこだわりのお米です。
また八幡ならではの赤こんにゃく、丁字麩と地元の名品をうまく取り入れたメニューでした。

食事の後は講師の坪山さんの食の安全や地産地消の大切さを、参加者の方々には感想やそれぞれの思いをお話いただきました。

[協力]
近江八幡市立産地生産拡大プロジェクト協議会
近江八幡市マルチメディアセンター
近江八幡2010フォーラム(オム見八幡商工会議所内)
近江八幡市観光物産協会
近江八幡市桐原学区まちづくり協議会
地元生産者の皆さま
逢味おむすび隊


d0072492_2258063.jpg

[PR]
# by omusubi-tai | 2010-09-17 22:40 | 食育講座

学校給食から食育を考える意見交換会

2009年7月29日(水) 
学校給食から食育を考える意見交換会を開催しました。(近江八幡市立図書館)

d0072492_0383026.jpg近江八幡市教育長、キリン福祉財団副事務局長の来賓挨拶に続き、地域の栄養士、生産者さんへのインタビュー、畑や材料の搬入の様子、調理室など給食にかかわってくださる人々や現場のビデオ上映をしました。

d0072492_0413222.jpg
d0072492_049548.jpg第1部、松江市から来ていただきました、長島美保子さん(全国学校栄養士士協議会副会長・松江市立八雲小学校栄養教諭)によります基調講演です。
地域に根ざした学校給食の取り組みをお話しいただきました。地元八雲では地産地消の大切さを説き、給食専用の野菜食材グループを持ち、地域の特徴を生かした献立をたてることに尽力されてきました。栄養教諭としての様々な取り組みや食に対する正しい知識、食を選択する力、健全な食生活を身につける、そして感謝の心を持つといった観点から学校給食の位置づけの大切さを話していただきました。

d0072492_117094.jpg 第2部、
長島先生と近江八幡市内の栄養栄養教諭、調理員、教師、生産者、PTAの皆さんとの意見交換会。それぞれの立場に立った前向きな意見をいただきました。








 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    本日のお弁当                          米粉のドーナツ(権座で取れた米の)
             d0072492_133499.jpg
d0072492_1334638.jpg

[PR]
# by omusubi-tai | 2009-08-02 01:24 | 食育講座

学校給食から食育を考える意見交換会 開催

      学校給食から食育を考える       
          意見交換会を開催します

              主催 : 逢味(おうみ)おむすび隊
              後援 : 近江八幡市教育委員会 近江八幡市学校給食会
              助成 : 財団法人キリン福祉財団
              協力 : 近江八幡市立図書館   
                    近江八幡2010フォーラム 学校給食・地産地消プロジェクト
    

近江八幡市には10校の公立小学校があり、毎日約4,300食もの給食が子どもたちに提供されています。給食は、健康・地域文化・農業・環境・労働など多くのことを親子で学べる恰好の教材で、近江八幡市でも食の安心・安全や栄養バランスはもちろんのこと、「はちまんの日」や「地場産の日」を設けるなど給食を通じた地産地消の取り組みも進みつつあります。

 そこで給食ができるまでの過程(給食ができるまでには多くの人たちの「心」がはいっていること、多くの「命」をいただいていること)を改めて学び、さまざまな立場からみた「学校給食」への思い、考え、課題を共有することによって、地域との人をむすび、給食のさらなる改善や、食育活動・地産地消の推進につなげることを目的とした勉強会・意見交換会を開催します。

日時: 7月29日(水) 13:30~16:00
                        (13:00 受付開始)

場所:近江八幡市立図書館 2階 視聴覚室  (滋賀県近江八幡市宮内町100)
対象:近江八幡の学校給食に関係のある方(教職員・栄養士・調理員・生産者・保護者など)
    学校給食を通じた食育活動に関心をお持ちの方
定員;100名程度   参加費:無料

  プログラム 

第一部  基調講演

       講師:長島美保子さん
         「地産地消で楽しい給食を!」(仮)
第二部  意見交換
       さまざまな立場からの意見・提案
       ディスカッション
       「学校給食における地産地消のすすめ方」(仮)

  ***************************************************      
   長島美保子さん(基調講演 講師)
      松江市八雲小学校 栄養教諭
      (社)全国学校栄養士協議会 副会長 ほか

      給食センターの栄養士として「顔の見える安全な食材を子どもたちに届けたい」
      「郷土愛の芽生えや農家に対する理解を育てたい」との願いから、昭和50年頃
      から地元農家の野菜を学校給食に取り入れはじめる。「八雲村学校給食用野菜
      生産グループ」(平成元年)を組織して出荷方法や規格等を地元農家と取り決め
      給食センターで利用する野菜の約70%を地場産でまかなえるようになった
      (2003年当時)。 小学校の総合的な学習で「給食探偵団」を行い、子どもたちと
      生産者や料理員等との交流を深めるなど食育活動に精力的に取り組む。
      平成18年「学校給食における地産地消の推進についての意見交換会」(農水省
      外郭団体)に参加。 平成20年全国学校給食甲子園に出場。特別賞受賞。

    *****************************************************  
[PR]
# by omusubi-tai | 2009-07-21 00:30 | 講演会、ヒアリング

「学校給食ができるまで」下敷き

 「学校給食ができるまで」の下敷きが完成しました。(キリン福祉財団 助成)
6月23日に近江八幡市内各小学校に配布しました。
日本語版のほかに、市内公立小学校に通う外国籍児童とその保護者向けに英語、ポルトガル語、
中国語、韓国語、タガログ語、ロシア語版も製作中。

滋賀報知新聞掲載 
[PR]
# by omusubi-tai | 2009-06-29 23:56 | おむすびニュース

滋賀報知新聞に掲載

先日のキリン福祉財団の助成金贈呈の記事が滋賀報知新聞に掲載されました。
[PR]
# by omusubi-tai | 2009-04-25 22:03 | おむすびニュース

キリン福祉財団助成金 贈呈式

平成21年4月23日(木)  キリン福祉財団助成金贈呈式が近江八幡市マルチメディアセンターで行われました。


d0072492_051917.jpg



d0072492_0544948.jpg
  
                                       贈呈を受けるおむすび隊坂東さん

おむすび隊の課題のひとつであった「学校給食」が、坂東さんの2年間の活動努力に結びつき、
全国で多数の応募の中、滋賀県からは2団体が選ばれ、その一つという名誉です。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「学校給食から食育を考える」~学校給食からわかること~ 
給食ができるまでの過程(給食ができるまでには多くの人たちの「手」と「心」が入っていること、食べることは生きることにつながり、そのために多くの「命」をいただいていること)を学び、それぞれの立場からみた「学校給食」への思いや考えを共有することによって、今後の給食のさらなる改善や給食を通じた食育活動の促進につなげることを目的とした勉強会を開催する。 (事業計画より)

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


056.gif本日のお弁当
「いろはにほん」のお弁当、美味しかったです。
d0072492_128514.jpg

[PR]
# by omusubi-tai | 2009-04-24 01:37 | おむすびニュース

小舟木エコ村 食のつながりセミナー

第4回目 2月16日(月) オーガニックシェフに学ぶ
                  簡単エコクッキング が開催されます。
講師はオープンセサミ オーナーシェフ 坪山さんです。
主催 小舟木エコ村推進協議会  企画・協力 逢味おむすび隊

d0072492_2327296.jpg


会場    近江八幡総合福祉センター ひまわり館
問合せ先 小舟木エコ村推進協議会事務局 (株)地球の芽内
        0748-33-7522
[PR]
# by omusubi-tai | 2009-01-29 23:35 | 食育講座

小舟木エコ村 食のつながりセミナー開催

1月15日 第3回目は「まっくらCafe ~五感で味わう素材の味」です。 
(主催)小舟木エコ村推進協議会 (企画・協力) 逢味おむすび隊

d0072492_10304060.jpg 雪でした。   
d0072492_10312856.jpg
                            食材は冬の野菜がメインです
[PR]
# by omusubi-tai | 2009-01-16 10:38 | 食育講座

小舟木エコ村 食のつながりセミナー

第3回目 1月15日 「まっくらCafe ~五感で味わう素材の味~」を開催します。
講師は中村光佐さんです。
d0072492_059443.jpg

d0072492_045035.jpg

d0072492_0471496.jpg

[PR]
# by omusubi-tai | 2009-01-09 00:46 | 食育講座


「食」を通じて 人、環境、文化、スポーツいろいろなものとむすびたい! 逢味(おうみ)おむすび隊・・・淡海ネットワークセンターおうみ未来塾7期生「食育」グループ


by omusubi-tai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
食育講座
講演会、ヒアリング
おむすび少年団
田んぼの様子
共食
おむすびニュース
お店

以前の記事

2011年 04月
2010年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

Links

フォロー中のブログ

北へ行く猫
食卓から愛をこめて
ばーさんがじーさんに作る食卓
食卓の風・・・
ぬるぅい畑生活
ACO CHIC TICK
Awaken six s...
Essen*Essen
おうち♪ごはん

ライフログ

笑う食卓 vol.3―服部幸應センセイの食育サポートマガジン (3)
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
じょうぶな子どもをつくる基本食
子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧